TAUL'S CORRAL 2 <古を訪ねて>

アクセスカウンタ

zoom RSS <関ヶ原>その壱

<<   作成日時 : 2016/01/03 12:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<2013/11/22 UP>

画像


一身上の都合で実家の方に生活拠点を移すことになった。
インターネット環境を新たに構築するのに意外と時間が
かかり、つい先日快適なネットを行える環境が整い、
やっと貯まっていた<古を訪ねて>レポートを再開する
ことが出来るようになった訳だ。

今回は歴史的に最も著名な合戦地<関ヶ原>だ。

2013年10月19日(土)、小雨の中恵那ICから高速に乗り
約1時間ちょっとで関ヶ原ICを下りる。
画像

この日は丁度<関ヶ原合戦祭2013>が行われており
陣場野会場の関ヶ原ふれあいセンター周辺はかなりの
人ですでに賑わっていた。
画像
画像
画像
画像
元祖・歴史系アーティスト<さくらゆき>のリハ風景も見ることが出来た。

画像
画像
画像
画像
画像
会場内には戦国グッズマーケットやフリーマーケット、
全国各地の歴史スポットの出店もあり真田ファンの相棒の
熊さんは上田市の出店で早速グッズを購入していた。
画像
画像
しかしさすが関ヶ原。レンタサイクル貸出の建物もこの有様だ。

画像
ずっとこの会場にいても面白そうだったが、
折角だから<関ヶ原歴史民族資料館>を見学して
いよいよこの日の本来の目的である関ヶ原史跡探訪を始めた。

画像

関ヶ原合戦史跡めぐりのパンフ上、左廻りに探訪していった。
まず訪れたのが会場近くの<徳川家康最後陣跡>。
(写真メインのブログ故、各陣地の説明はリンクを介して参照すべし。)
画像
画像
画像
画像
このすぐそばに田中吉政陣跡あとがあったとは。
後で気が付くも時すでに遅し。

次に訪れたのは会場の北東にある<細川忠興陣跡>。
画像
画像


そして次は関ヶ原バイパスを越えて丸山にある
黒田長政・竹中重門陣跡>。
この二人の父親が今の時代<兵衛’z>として戦国鍋TVで
活躍しているとは感慨深い。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


丸山(岡山)を下って次に訪れたのは、
三成の陣があった笹尾山だ。
決戦地>を通って笹尾山麓へ。
後方の山は毛利本隊が陣取っていた南宮山だ。
画像

西軍を率いた<石田三成陣跡>。
画像
画像
三成の腹心島左近陣跡の脇から石田三成陣跡へ登る。
5分ほど林の中を登ると開けた陣跡に出る。
画像
画像
画像
画像
ここからは関ヶ原一帯が一望できる。
その時三成が地団駄踏んで見たであろうすぐ下の決戦地、
奮戦して壊滅した小西行長陣跡と宇喜多秀家陣跡、そして
その後ろには寝返りの小早川秀秋隊の松尾山が遠望できる。
画像
画像
画像
三成陣跡を下りる途中、この日の笹尾山会場のイベント
<のろしパフォーマンス>が行われていた。
画像
画像
さすが笹尾山周辺は関ヶ原でも一番人気の
スポットなので人出も多いし史跡としての整備も整っていた。

笹尾山を跡にしてウォーキングで史跡巡りをしている
方々の迷惑になりつつもでかいMPVで次に向かったのは
笹尾山の南に位置する<島津義弘陣跡>だ。
画像
画像
ここでまた大きな勘違いをしてしまった。
神明神社に辿り着いて安心してしまいその裏にある
島津義弘陣跡の碑を見逃してしまったのだ。
気が付いたのは田中吉政陣同様帰宅してからだった。
そうとも知らず我々は神明神社の前にある平和の杜で
子供のように小塚の上に登って大将気取りでポーズを決めていた。
画像
画像
画像
画像


そうこうして次に向かったのは、島津陣の南西隣の
北天満山麓にある<開戦地>だ。
画像
画像
画像
画像
開戦地の目の前にはのどかな田畑が広がっている。
ここらあたりに福島、井伊、松平隊が押し寄せてきたわけだ。
南隣には宇喜多隊がいた南天満山が見える。
次はすぐ近くにある<小西行長陣跡>。
画像

画像



  
Photo by Taul Osakada
Camera : SONY α77

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<関ヶ原>その壱 TAUL'S CORRAL 2 <古を訪ねて>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる